「はれのひ」の振袖事件で思い出されるのが

成人式に着物レンタルで事件を起こしたと言えば「はれのひ事件」は毎年のように思い出されると思います。

友達の娘さんが20歳になって他の業者で30万円払ったと聞いただけでも下手したら同じような目に遭っていたと思ったらゾッとしましたね。

そんな「はれのひ」の振袖事件で思い出されるのが、

実際に着物を当日に受け取れなかったというのが特に悪質な事です。

成人式はやり直しが効かない1日限りの大きな行事です。

一生彼女たちは思い出されますね。

そもそも着物を着る機会なんてほとんど無くなってるのに、10年後とか母親になって着物を着るときに再び思い出されるんじゃないかと気の毒でなりません。

 

はれのひ社長はアメリカに高跳びして逃げていたのもありました。

会見を開いて謝っていたようですけど、あれもどこか力が抜けて心ここにあらずに感じました。

料金だって戻ってきてない子が大勢いたと思います。

本当許せないレベルの事件ですね。

バイセル着物買取の評判