男性のニオイは3種類に分かれている。

男性の体臭は年齢によってニオイの発生部位が変わっていきます。
10代~30代までは主にワキから発生する汗によるワキ臭がメインになってきます。
次に30代後半から50代までは後頭部から発生するミドル脂臭がメインになってきます。
30代の時はワキ臭とミドル脂臭が同時に発生している時期になりますので、
特に体臭には敏感になってしまう時期の方もいるようです。

50代の後半になるとワキ臭やミドル脂臭は落ちついてきますが、
加齢臭がメインになってくるでしょう。
男性のニオイは年齢によってニオイの種類や発生部位が変わってくるので、
年齢ごとに適切な体臭ケアが必要になってきます。

ワキ臭は汗が原因で発生するので汗を抑えることと、殺菌が大切になってきます。
デオドラント商品を有効に使用して汗の分泌をコントロールしていきましょう。

ミドル脂臭は後頭部より発生するので頭皮ケアが大切です。
皮脂をしっかりと落とし、保湿のできるシャンプーを選ぶようにして洗っていきます。
洗浄後にはしっかりとタオルやドライヤーで乾かしてくださいね!

最後は加齢臭ですが、加齢臭は背中から発生するので、消臭効果のあるボディーソープを利用しましょう。
入浴時には背中を意識して洗い残しのないように洗浄することが大切です。

体臭が気になってきた方はコチラ