ヒメマスを目指して、十和田湖へ!

先日、NHKのブラタモリで、十和田湖とおいらせ渓流について放送していました。

綺麗な青の十和田湖の成り立ちについて、タモさんが実験を見たりしていましたが、私の興味を引いたのはヒメマスでした。十和田湖ではほとんど魚が育たないそうですが、ヒメマスは奇跡的に飼育できたそうです。 サイズは小さく、川魚みたいな外観です。川魚大好きな私としては、一度トライしてみたい!と思ったので、翌週早速行ってみました。 秋田県側から行ったので、途中発荷峠という展望台を通りましたが、綺麗に十和田湖見えました。十和田湖って、不思議な形ですね。動物の足跡みたいに見えるのは私だけですか? さて、奥入瀬に向かい、観光館みたいなお店で、目的のヒメマスをいただきました。焼きでいただきましたが、身がふわふわしていておいしかったです!味は、勿論マスでした。満足です!先週から引き続きの胃痛もおさまり胃腸をやすめつつ散策を楽しみましたが、次回は晴れを狙って行きたいです。