髪がパサパサしてしまう

髪がパサパサしていたり、クセ毛が直らなかったり、雨の日はなかなかまとまりが悪いといった女性は、基本的に髪に潤いが足りていない事が原因に挙げられます。紙の潤いが無くなることで、水分ばかり吸収しようとして、クセっ毛になったりします。

髪のぱさつきをなくすために、まずはしっかりとトリートメントでケアするようにしましょう。どうやって、行うかと言いますと、マスはトリートメントをして、髪の水分量の調整を行います。その後に、コンディショナーを使う事になります。この時に重量なのが、簡単に髪に塗るのではなく、しっかりと、髪全体にいきわたるように、キレイに髪をといで下さい。ここからは、かなりためになるワンポイントなのですが、レンジでも結構ですので、蒸したタオルを用意して下さい。

これを頭に乗せて、5分ぐらい頭と髪の毛を温めます。これにより、髪に水分を保つことが可能となります。次に大切なことが、濡れた髪の状態で放置しないことです。これだけで、髪を傷める原因になりますし、せっかく髪に水分を与えてあげたのに、すの水分が蒸発して言ってしまいます。
夜遅いごはんでも
そうならないためにも。髪の毛はしっかりとドライヤーで乾かすようにしましょう。ドライヤーでの髪の乾かし方は、基本的には、上から下に向けて髪を乾かすようにして下さい。また、ここでも上手に短時間で髪を乾かすことによって、より髪の水分を保つことができます。最後に、雨の日は、髪が水分をあまりに吸収しないように、トリートメントでしっかりと予防しておきましょう。