眠っていたピアノとの再会

子供の頃から高校生まで習っていたピアノですが、大人になってからは、めっきり弾くことも無くなっていました。しかし、子供ができたことをきっかけに、またピアノを弾きたいと思い始めています。

子供はまだ1歳半ちょっとですが、ピアノにはとても興味を持っているよう。「男の子なのに珍しいね」と、母は言います。ピアノを私に弾いてもらいたいらしく、しょっちゅうピアノの蓋を開けさせようとせがみます。私が弾き始めると、今度は私の膝の上に乗り、自分も鍵盤の上に指を躍らせています。当然、楽譜なんて読めないし、ただ鍵盤を叩いているだけですが、気持ちだけはノリノリで、ダイナミックに指を広範囲に滑らせたりしている様子は、見ていてとっても微笑ましいです。

もう弾くこともないかなと思っていた実家のピアノ。布をかぶせられて眠っているだけで、さぞ寂しかっただろうなとも思います。でも、子供が生まれたことで、ピアノもすごく喜んでいるのではないでしょうか?幼少期の私の思いと情熱の詰まった、世界でただひとつのピアノ。このピアノで子供が演奏する日がくるのが、待ち遠しく思います。

身長 サプリ 効果