嫌な臭いを防ぐのは10円玉だった?!

春になり、歓送迎会も増えてくるこの季節。
飲み会の会場に行ってみると、お座敷だったとき、ちょっと足の匂いが気になったりしませんか?
一度気になってしまうと、楽しいはずの飲み会も十分に楽しめませんよね。
とはいえ、足は汗腺も多く常に靴下や靴で覆われていて蒸れやすい場所。

どんなに清潔にしていても、夜になったら・・・と思っていませんか?
今、デオドラントグッズは色んな種類のものが販売されています。
靴を脱ぐときにシュッとスプレーするものもあるので、バッグに1つ携帯していると突然靴を脱ぐシーンに遭遇しても安心ですよね。
スプレータイプだと、男性の方も手軽に使えるのではないでしょうか。

靴を履く前のお手入れとしては、クリームタイプの制汗剤がおすすめです。
朝の身だしなみの1つに加えてみてはいかがでしょう。
でも、塗ったあとはちゃんと乾かしてから靴下などを履いてくださいね。

朝はバタバタ。1分でも時間を短縮したいから、そんな時間も惜しい!
そんな人にオススメなのは、靴の中敷です。
中敷はサイズが合わないときに使うモノなんて思っていませんか?
吸汗性のあるものを使えば、ムレを抑えてくれます。
これから暑くなってくる季節に大活躍してくれそうですね。
ですが、いくら汗を吸ってくれるからといって常に靴に入れっぱなしでは逆効果。
帰宅したらちゃんと出して洗いましょう。
ミュゼ6月
他にも銅でできている10円玉には、臭いを取ってくれる働きがあるそうです。
帰ってきた旦那様の靴にそっと10円玉を置いて、旦那様を傷つけないようにケアしてあげるのもいいかもしれませんね。