暮らしやすさと家族の希望を叶える家のために。

元々戸建てに住んでいましたが、家族も増え義母との同居を考えると、とてもその時の家では無理がありました。また、中古物件を買っていたこともあり、

無駄に広い脱衣場や何故か廊下を分断するようにクローゼットがあったりと不満があったので、思い切って新築することにしたのです。まずは住宅展示場を何ヶ所も周り、これから先の事も考慮して住宅メーカーを2社に絞りました。一社は、CMもよく目にする有名メーカーでしたが、思っていたような居住性を得られないと、設計の段階でもう一方のメーカーにお願いすることにしました。何度かメーカー側の設計プランを見ましたが、中々思う間取りではなく、結局私が不慣れなCADを間取りを作成し、強度計算をお願いしました。家族其々の希望を聞き、年配の義母の安全なども考えながら間取りを作ったのは、正直大変でしたが楽しかったのも事実です。やっと、建築が始まってからも、毎日大工さんに差し入れをしながら、基礎・棟上げと進んでいく工程を逃さず見ていました。大工さんとも色々お話するようになると、あちらから詳しく見せてくださいました。任せっきりにしない。これが納得した家造りの1番の条件だと思います。
太陽光発電・オール電化のメリットとデメリット