ジャガー横田さんの出産

芸能人の高齢出産が多くなっている今、ジャガー横田さんの出産も話題となりました。

芸能人の方は高齢出産でなくても、無事出産できたということを知ることはできても、妊娠から出産までの経緯をしることはできません。

公開する必要はありませんが、高齢出産の場合、不安に思っている方がとても多いのです。

そんな中で芸能人の方の話で勇気付けられるという人も少なくありません。

ジャガー横田さんはテレビを通して妊娠から出産までの話をしてくれた1人です。

元々子宮筋腫を患ったことのあるジャガー横田さんは、普通妊娠は厳しいと医者から言われていたそうです。

普通妊娠ができる確率は4%とごく僅かな可能性。

子供が欲しいという気持ちで不妊治療にも耐えたそうです。

体外受精も失敗に終わるなどつらいこともたくさんあった中で、奇跡的に普通妊娠することができたのです。

44歳で妊娠、45歳で出産という高齢出産です。

そしてジャガー横田さんは出産時には難産を経験しています。

これも高齢出産には多いと言われることです。

36時間もの難産で、自然分娩をすることができたのです。

高齢出産ならではの苦労もありながら、無事に出産できたという話は働く女性にも勇気を与えてくれました。

ジャガー横田さんは働く女性として職場復帰もしています。

もちろん本業である女子プロレスラーとしての復帰です。

乙女の乳酸菌を安く購入するなら通販サイトを探そう

出産後、本格的なトレーニングも始めたのだとか。

彼女は家事・育児・仕事の3つを両立している芸能人ですね。