片付けてあった服を衣替えしようと持ってくると

シワが寄ってしまっていてすぐには着るのが難しいことはありがちです。
しわになりやすい服は丸めてしまわないで平たく重ねるようにして、出したらそのまま着れるようにしましょう。
何枚も重ねるとしわができますから、重ねたとしても2、3枚にとどめて超える枚数は別にするように考えましょう。
クリーニングすると洋服にビニールがかかって帰ってきますが、衣替えで片付けるならビニールのままにしないように守ってください。
ビニールをつけたのはとっておくためとは別の理由です。
お店の中で汚れから防ぐために存在しているため、外してから風の通りを良くすることが必要なので、ビニールをしっかりとってからしまうようにご注意ください。
衣替えと一緒に洋服の整理をする人は少なくないですが、たんすの奥深くに何年も袖を通していない服が押し込まれていることはありがちです。
一回も着ていないとそのままにしたいですが、何年も着ようとしないのであれば、これからとっておいたとしても着る気になることはほとんどないですから、思い切って不必要とみなして処分してしまうと、きれいになりますよ。

http://xn--bck1b5bwa4b6c3cls6fd9h9147e1imqs3h.net/