グリーンスムージーは朝がおすすめ

グリーンスムージーとは、ほうれん草や小松菜などの葉物と果物に水を少し加えて混ぜ、常温で飲む飲み物です。とても簡単なものですが、野菜と果物の栄養素をストレートに摂るのには最適な摂取方法です。

そしてこれを食事の代わりに飲んでダイエットを行うわけですが、それには朝が良いように思います。

どなたも朝はとても忙しく、栄養バランスとカロリーを考えた朝食を作る時間はとてもありません。そこで、ミキサーで混ぜるだけのグリーンスムージーを飲むのが効率的なのです。

最近ですと、数種類の野菜をブレンドしている粉末のグリーンスムージーがネット通販されています。多くの食物繊維が含まれていることから便秘解消に功を奏するという情報もあるため、流行の兆しを見せています。

ネット上のグリーンスムージーは粉末の物が多く、溶けやすいように配慮さ入れているので、お水だけでなく牛乳や豆乳、ヨーグルトと混ぜて簡単に朝食を済ませることができるので、健康志向の高い人の間で朝食の定番となってきています。

ただし、朝食をグリーンスムージーで低カロリーに抑えたからと、昼食や夕食をいつも以上に食べていては、何の意味もなくなりますので、そこは我慢の市どころです。
ナチュラルヘルシースタンダードをお試し♪