ネット環境をどうするか迷う

ようやく軌道に乗り始めた格安SIMなんですが、実際の使用感はおどろくほど最高に使い易くてびびったので忘備録的にメモっておきます。

ついこの間までdocomoのスマホを利用させていただいていたのですが、MVNOの数多くはdocomoの通話網を借りる形で営業する業態なので、今鞄に入れているスマートフォンでも番号そのままに乗り換え可能なのです。

しかも携帯代は今までより3500円以上安くなって月のスマホ代が3800円以下のようにすんごい安価になるのはリアルにテンション上がります。

今この瞬間NTTとかKDDIとかソフバンの携帯電話端末を使っている人は、素直に格安SIMに変更したほうがいいに決まっています。

ちょっと前まではネットでの申し込みがメインだったのですが、この頃は店舗型も増えてきてたり、家電量販店などで格安SIMの窓口があるところもあり、その場で契約や購入が可能になってきています。

それはそれとして、楽天モバイルでテザリングをしてインターネットに接続した場合、データ通信制限が、いっぱいになる恐れがあるので、WiMAXのようなモバイル無線ルーターと併用するととても利便性がよくなります。

一押しはWiMAX2+で、コンパクトな端末W03やADSLっぽく使える据え置き型のホームルーターなど、速度制限なく通信速度もかなり早いです。

WiMAX2+はUQ WiMAXが本営ですが、代理店的な3WiMAXやBroad WiMAXといったところでも契約することができますし、逆にそのほうがキャッシュバックなどの特典があることが多いです。

WiMAX以外でもポケットwifiなどの選択肢もありますが、違いは電波の特性なので、生活の中のどんなシーンでインターネットを使用するかで決めればいいんじゃないでしょうか。

私はBIGLOBE WiMAXを利用していますが、不満な点はなく、仕事にもプライベートでも高速無線データ通信がガシガシできて、ネット環境がとても満たされました。

WiMAX端末を選ぶポイント