シスコ

6月はじめ、通信機器世界最大手、アメリカシスコシステムズのCEOも、昨年7月に就任してからはじめて
来日し、顧客企業を回った。プラットフォームには、すでに世界中で800万台の自動車が接続している。

アプリケーションを構築しさえすれば、アメリカでも日本でもすぐに接続することは可能だ。このような
つながるクルマへの手ごたえを語った。同車はルーターなど通信機器で培ったセキュリティ技術などを
武器にIoTビジネスの有力紙譲渡して日本に狙いを定める。準備も周到に進めてきた。シスコが今年
4月に買収したアメリカジャスパー・テクノロジースは、IoT通信プラットフォーム分野でスウェーデン
のエリクソンと双璧をなす世界2強の1社。ジャスパーの通信基盤に接続すれば、世界中の機器の認証
などを簡略化できるほか、通信の利用開始や停止を遠隔で操作できる。同車の技術は、特に自動車メーカー
の採用率が高いことが特徴だ。

会社員 副業