プールにもコンタクト

コンタクトレンズなしにさ生活ができなくなってしまったことです。

ジムでのプールでは、できればコンタクトレンズをはずして泳ぎたいけれど、はずすと何も見えなくなり、人の顔も全く見えなて、挨拶されても誰かわからず、無愛想になってしまうために、プールでもコンタクトレンズをして泳いでいます。

そのため、目にばい菌が入りやすのか何度か目にできものができてしまい眼科へ通い、しばらくメガネの生活になることを繰り返しています。

メガネだと、運動、エアロビやボクササイズ、ヨガなどすべてのレッスンで邪魔に感じてしまいます。さらに、視力がどんどん低下してきているためか、既存のコンタクトレンズや眼鏡では度数がどんどん強くなっていき、目の疲れを感じたりします。

弱くすると生活に支障があったりと、視力が良ければお金もかからないし、いいのになぁと思います。また、一度、コンタクトレンズにしてしまったら、視力はどんどん低下していっているように感じます。よくなることはもうないかなぁと思うと残念でなりません。

老眼サプリ 効果