浮気に探偵に相談

興信所や探偵業者は無料相談電話ではありませんので、作業には支払いが必要です。

それに、依頼する調査の内容次第でコストテーブルも変わります。尾行調査だって、短時間で済む場合もあれば、その逆もあり得ます。それだけでなく、深夜、早朝、昼間といった時間帯でもコストテーブルは変わってくるため、調査が長期や長時間になれば必然的に費用は多くなります。常に相手が警戒している場合、自力で浮気の証拠を押さえることは、至難の業です。ただ、証拠というのは重要です。もしあれば、離婚してもしなくても、何かと便利に使えるでしょう。これは浮気しているなと気づいたら、裏付けをとるよう探偵社に依頼すると良いのです。いくらか出費は覚悟しなければなりませんが、二人で一緒に写っている写真や動画といった、裁判にも通用するような証拠を入手できるでしょう。一般的な追跡調査で探偵が使用していた機材といえば、以前は発信機でしたが、現在はより高い精度のGPSを使うところが多く、旧発信機の時代に比べると対象車両の追跡に効果を発揮しています。最近の高性能GPSというのは正確で、大規模な立体駐車場やガレージ等に入り込まなければ、相手車両の発見は容易になりました。これさえガッチリとつけることができれば、調査の精度はさらにあがります。夫は不倫をしている、そんな状況はあなたを苦しめることがあります