サーマクールの効果の持続性について

サーマクールの施術を受けると、だいたい2ヶ月くらいの期間をかけて、徐々にコラーゲンが生成されてきます。皮膚の保湿にかかわるコラーゲンが多くなると、たるみやしわが浅くなり、わかりにくくなっていきます。サーマクール以外にも、いろいろな美容施術がありますが、美容効果はもちろんのこと、その持続性についても気になるところです。いまエステでも人気のサーマクールですが、気になるのは効果の持続性は、どのくらいあるのでしょうか。サーマクールを受けることで、肌の奥にある真皮層の働きが高まり、保湿効果をもたらすコラーゲンを増量させることが可能です。コラーゲンが生成されて、ハリやツヤのある肌へと変わっていくのを誰でも実感できることでしょう。人間の身体には誰にも老化というものがあり、歳を重ねるにつれて新たなシワが増えてくるようになっています。サーマクールを受けることによって、若かったころのように、弾力性のある瑞々しいお肌になることが可能です。効果は持続し続けているのですが、期間に直してみると約半年ほどでコラーゲンの生成が通常状態に戻ると言われています。サーマクールの施術を再び受けるのであれば、半年から1年後にすれば良いと考えられます。施術から2カ月がたつとコラーゲンがどんどん多くなっていき、6カ月で最大になり、それがだんだんと減っていきます。ピークを過ぎた後は、徐々に衰えていきますので、そのサイクルを覚えてサーマクールを続けることをおすすめします。

ZIGENオールインワン