免疫力アップに役立つサプリメントの成分

免疫力を上げることを意識しながら、サプリメントを利用して健康な体作りを心がけている人が増えているそうです。飽食と言われることの多い現代は、栄養バランスの取れた食事をすることは難しく、不足しがちな栄養成分がいくつかあります。サプリメントを摂取することで、健康増進を図りたいという人は多いですが、サプリメントの用途を、もっと違うことに設定している人もいます。

病気にかかりにくい体になるために、免疫力向上に効果があるという栄養成分をサプリメントで摂取しているという人もいます。

特に免疫にいいと言われている栄養素は、ビフィズス金や、乳酸菌などになっています。人間の体の中には、常に一定数のビフィズス菌や、乳酸菌が活動しています。より多くの乳酸菌や、ビフィズス菌のいる体にして免疫機能を高めます。昆布やもずく酢などの海藻類特有のぬめり成分であるフコダインにも免疫力のアップに効果が期待できるので、サプリメント商品にもなっています。

免疫細胞の活性化のほかにも、抗ウイルスや抗アレルギーなどの効果を発揮する成分でもあり、医療分野でも注目されているのがフコダインです。免疫機能アップにいいと言われている栄養素には、この他、ラクトフェリンがあります。

人間だけでなく、ほ乳類の母乳に含有されている栄養成分です。腸内のナチュラルキラー細胞の働きを活発にし、腸内環境を整備してくれることから、サプリメントや薬などに活用されています。免疫力を上げるためのサプリメントとしてよく知られているものがスピルリナです。酸化作用が強く、加えて、各種のミネラルやビタミン、カロテンなどを補給できる藍藻類の一種です。

免疫力アップ効果が期待できるサプリメントには色々な商品があります。特によく知られているものが、アルギニン、アガリクス、ローヤルゼリー、ビタミンCなどのサプリメントです。