値引きしてくれる引越し業者を発掘しましょう

企業の年度末とか入学シーズンにもなると、どの引っ越し業社ともに超多忙期となって、費用は大幅にアップしています。


できればそのようなシーズンは避けたいものですが、社命による単身赴任でしたら急ぎのことがあるでしょうが、業社との交渉では決して“足元を見られない”ようにしましょう。勤務先などの取り引き先にも相談して、業者とは大いに競合させてください。オフィスについても大半の業社が対応していますので、最初の「訪問見積もり」の営業スタッフとよく詰めたネゴをしてください。
一括で得られた引っ越しのサカイのHPやレビューなどを参考におおよその相場を知っておきましょう。京都府内の標準的な家具類つまりタンスやベッドなどでの「単身パック」でしたら、サカイ引越センターおおよそ3万円であり、ファミリーともなると8万円ほどが相場のようです。ネゴで頑張ってみると数万円単位で安くしてくれる業者も存在するようですから、サカイ引越センターほかできるだけ多くの業者に見積もりを依頼することを肝に銘じてください。焦る気持ちを抑えて値引きしてくれる引越し業者を発掘しましょう。ただしサービスの充実さをお見逃しなく。