ワキガは気にならない人もいる

ワキガについて認識したのは中学時代です。夏休み、自宅で本を読んでいると、近くを通った祖母が私のワキガを指摘しました。そのとき、ワキガは人に嫌がれるから、入浴するとき、わきの下を念入りに洗うようにとも言われました。

そのころから、ワキガは人に嫌がれるものだと思い込み、少しきにはなっていました。私の後輩などは、やはりワキガで、親の勧めもあり、高校時代に手術をしたのです。私は手術はいやでしたので、とにかく、人に嫌がられないように、いつも念入りに洗ったものです。ところが大学を卒業して、恋人ができたころ、彼女に言われたのです。「わたし、ワキガは嫌いではないの。ワキガの臭い、好き」そういいながら、私のわきに顔をうずめてきました。まあ、色々な人がいるものだと思いました。ワキガが気にならなくなったのは、そのころからです。そして、今ではワキガや加齢臭などをほぼ完全に消してくれるボデーシャンプーなども発売されています。ワキガなど、もうそれほど気にする時代ではないと思います。ところで、外人と接していると、彼らの中にはワキガの人が多いのに気づきます。ワキガを気にするのは日本人ぐらいではないでしょうか。ラポマイン 口コミ