予防接種前後の脱毛はやめておこう。

予防接種の前後は脱毛するのは避けましょう。
インフルエンザなどの予防接種を毎年しているという人も多いと思います。
予防接種は身体ウイルスを入れることにより免疫をつけることで、病気を予防します。
そのため、個人差はありますが、予防接種後には微熱やだるさなど体調不良が出ることがあります。
一見肌には関係ないようにも思えますが、体調が悪いときには肌の調子もいつもう通りではありません。
普段より刺激に弱くなっていますから、脱毛施術を受けることで赤みや腫れなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
なので、そういったトラブルを避けるために、脱毛サロンでは予防接種の前後は施術を禁止している所が多いです。
期間はサロンによってまちまちですが、大体10日前後のところが多いです。
注射した腕を施術するのでなければ、言わなければ予防接種したことはわかりませんが、万が一のこともありますから予防接種を受けたときには隠さずきちんと申告しましょう。

ケノン 楽天