看護師のストレスを下げるには友達を作る

看護師の離職は、基本的に他の職業よりも多いが、中でも、男性は
60~64歳に多いのに対し、女性は25~29歳に多いことが
明らかにされている。

女性の離職理由としては、結婚、育児が全体の7割を占めている。

これら看護師へのインタビュー調査では、女性看護師はお金に
困っていないため、辞めたいときに直ぐに離職という行動に結び
つくようである。

一方、女性ばかりの職場である看護師の仕事について男性は、
女性の職場での違和感や仕事に対する価値観の違い
からストレスをかなり感じている。

今後は、看護師も性別に左右されない職業として認識されてくるだろうが、
これらのストレスや離職率を下げる取り組みも求められる。

対策の一つのアイデアとしては、夜勤等もあり、お互いのコミュニケーション
を取りづらい職場であるため、看護師どうしのコミュニケーションを高める
施策等の導入などが効果を発揮するかもしれない。

実際に、FACEBOOKや各種SNSで友達をたくさん作っている人の方が
離職率が低いアンケート結果などもたくさん報告されている。

同じ趣味の友達を作る方法
例えば、このホームページのように、現代の友達の作り方
などを紹介している無料サービスもあるので、まずは
これらの活用などから始めてみるのが大切と考える。